Saturday, August 16, 2008

BLAST

毎年行っている BLAST の公演。
今年も行ってきた。 8月9日(土)昼の部。

今年の公演はBLAST2:MIX (MUSIC IN X-TREME) の方の公演。WINDS(ホーンセクション)にはサックス、クラリネット、フルートなどの木管楽器が加わりパーカッションにはデジタルドラムなども入る。
ビジュアルアンサンブルには日本人の本庄千穂さんが出演。バトンの妙技を魅せてくれた。
パフォーマンスの幅が広がる編成だ。

感想は、ただ一言、良かった。

恒例パフォーマンスのひとつで、メンバーが客席まで降りてきてくれて、身近に見ることができる。
それをねらって、子どもたちは通路側に座らせていたのだが、なんと、あるホルンプレイヤーが「ちょっと、もっていて」と自分の楽器をぽんと長男(小1)に渡し、踊りに行ってしまった。すぐに戻ってきて「サンキュー」といって持って帰り、子どもたちは握手してもらった。とてもラッキー。

また公演後にはパフォーマーからのサインをもらう。うちでは恒例。運良く、件のホルンプレーヤーにもサインしてもらえた。
サインしてもらったのは、
JOHN AGUIAR (Visual Ensemble)
DEBORAH J. BARRIGAN (Visual Ensemble-Lead)
JOEL B. CRABTREE (Percussion-Synth)
PETER CARL FRANKLIN EICHLER (Visual Ensemble-Swing)
JEAN MARIE HEASLEY (Winds-Trombone, Euphonium)
JUSTIN M. MITNIK (Winds-Trombone Feature)
JOEY OAKLEY (Percussion-Lead)
VINCE OLIVER (Percussion-Lead)
AMY SANCHEZ (Winds-French Horn) <= この人 FRANCES SMITH (Winds-Clarinet/Sax Feature)

昨年の公演の日記を見てみると、
JUSTIN MITNIK, DEBORAH BARRIGAN, JOEY OAKLYE, VINCE OLIVER らにサインを貰っている。毎年ありがとう!
Post a Comment